がらくた置き場

思ったこととか調べたこととか

敢えて部屋を散らかす、という片付け術。

隠すまでもなく僕はADHDなのだが、そのせいか「部屋の片付け」というモノが猛烈に苦手な人種である。
片付けそのものはそこまで苦ではなく、一度始めてしまえば無限に片付けしてしまい、結果時間をかけてめちゃ綺麗に整理してしまう。
でも、その部屋を綺麗に保つのがめちゃくちゃ難しい。ついでに言うと、忘れ物もめちゃ多い。

そんな僕が、最近は部屋を綺麗に保ち、忘れ物の数を減らすことに成功した方法がある。

それが、「絶対にここにあったら嫌だな〜」と思う物を嫌な場所に敢えて放置してから何かを始める、ということ。

つまり、何か作業に入ったり、急ぎで外出する前に、敢えて部屋を一部猛烈に汚くしておく。
そうすると、プライベートに戻ってきたときに猛烈に片付けたくなって結局部屋が綺麗になる。

「部屋を常に綺麗にする」というのは自分にとっては難しいので、定期的に綺麗になるように片付けモードを強制起動できるように汚くする、という逆説的な解決策。
結局、いつも部屋を片付けられない原因は「別に綺麗にしなくたって不自由しないから」という理由なので、不自由するように汚くしておくと絶対に自分は片付ける。

その場しのぎで何ヶ月も保たれた部屋を掃除するよりも、局地的に汚い部屋の方が片付けるコストも低くつくし、結果部屋が綺麗になった。

今回だと、「部屋を常に綺麗に保つ」→「部屋が1日1回は超綺麗になっている」という風に目標を変更したわけだ。
今後もそのように適宜目標を適切に修正する、という行為を続けていきたいと思った。

目的と目標と計画

社会人になって最初にぶち当たる壁が「目標設定」。

今思えば、自分が間違っていたのだが、よく「目標を設定してくれ」とか「結局数字でいうと目標はどこなの?」とか言われていた。
そして、いざ数字で目標を設定すると「低すぎる」とか「この数字で結局何をしたいんだ?」と言われることが多かった。

たぶん似たような指摘をしたことがある人も、されてる人もそこそこ社会に多いと思うのだが、個人的にこのあたりの認識は「日本語のシソーラスを揃えること」で解決できる気がする。

具体的には、

トップダウン的に「あるべき姿・なりたい姿」を定義したのが目的
トップダウンの目的をブレイクダウンして、「あるべき姿・なりたい姿をいつまでにどういうペースで達成するのか」を定義したのが目標
ボトムアップから「目標達成のためのアクションプラン・KPI」を定義したのが計画

という認識で、常に3つをセットで準備するようにすれば間違いない気がしている。

単に、「目標設定しておいて!」と言われた時の自分の認識が、「真ん中のものを用意すれば良い」と思っていたのが間違いで、本来は目標はそれ単品では意味がないので3つ出せばよかっただけの話だと思っている。

自分としては、「目標設定とか結局どうすればいいんだ!」と思いながら新卒時代から漫然と過ごしていたが、気づけば最近そのようなことを言われなくなった。

そして、自分も他のメンバーに対して似たようなことを指摘せねばならない段になって、ようやく言語化できて腑に落ちた。

未だに「目標を立てる」という行為は難しく、よく悩むので整理用のメモ。
(目標、というワードを広い意味で使いすぎなのかもしれないという反省も含む。)

自分の生活習慣を変えるということ。

自分の生活習慣を、変えたい。
そんな風に感じたことはないだろうか。

自分には、今日からすぐに変えたいと思っている考え方と習慣がある。
生活習慣を直すのはとても難しい、と思いきや実はそんなことはなく、誰でも3日くらいあれば変えられるものらしい。

ただし、そのためには継続が必要なそうな。

ということで、今までTwitterでつぶやいていたような駄文レベルではあるが、毎日記事を書いてみようかな、と思う。

これを機に、ブログも続けばいいなと思っている。
とにかく継続するのが大事だそうなので、アクセス数やブクマみたいな指標を追い求めることはせず、単純に雑に色々書き貯めて、後から読み返して恥ずかしい気持ちになるのが目的。

とりあえず、会社を辞めたので毎日の記録をここに綴っていけば、自分の思考レベルの成長も追えてちょうど良いのではと思っている次第。
気が向いたらサイトデザインとかもなんとかしてみたい気がするけど、そこまでやると長続きしなさそうだから記事を書くことに使う体力が減ってきてからでいいや。

今日もお疲れ様でした。