がらくた置き場

思ったこととか調べたこととか

著作権の許諾を取れたかどうかは論点じゃない。

ちょっと煽り目のタイトルつけてみた。
最近、フジテレビのとくダネ!が許諾を得ず動画を使用した、と一部で話題になっている。
(状況を知りたい方は下記のまとめをどうぞ。)

【太っ腹】フジテレビ、著作権フリー宣言 - Togetterまとめ


この話題を見て、DeNAあたりのキュレーションサイトがなんで炎上したのかとかのもやもやも含めてなんとなく自分の中で腑に落ちたので、書いておく。


まず、フジテレビやDeNAが炎上したその直接の原因は「法律上著作権の許諾に問題があったから」ではないと思う。
誤解を解くために言うと、法令違反はもちろん問題である。してはならない。
ただ、「法令違反だから炎上した」ということではないということだ。


ちなみに、今回のフジテレビについては「実はちゃんと許諾を取れていたらしい(真偽不明)」とか、DeNAについても「法令上問題があった可能性がある(真偽不明)」とか(筆者の観測範囲内で)ぼやっとした書き方をされている。


話を戻して、じゃあなぜ炎上したのかというと、「企業としての著作権に対するスタンス」が問題視されたのだと思う。


例えば、とくダネ!が使おうとしていたのはTwitterに投稿されてた動画で、これは誰でもリツイートできる。この時に特に許諾は要らない。

これが、法的にどういう扱いになるのかは法に詳しくないので分からないが、仮に「Twitterにアップしたものは著作権フリー(あるいはTwitter社に帰属しててそれでok出てる)状態」だとすると、
「法的に問題無いからじゃあ今回のとくダネ!はokだね!」といって問題視されなくなったら個人的にはもやっとする。

どこにもやっとするかというと、「◯◯時までに嫌と言わないなら使うからね。」というスタンスにもやっとする。
そして、キュレーションについても自分は同じ所にもやっとしていた。


もうちょっと言い換えると、「投稿者や製作者に対するリスペクト」が足りないのが鼻に触る。
本来はオリジナルを生み出した人はリスペクトされるべきだと思うからだ。


とくダネ!だったら、「すごく良い動画(作品)なので使いたいです!ぜひ許諾ください!!恐縮ですが、できれば◯◯時までにお返事いただけると嬉しいです。」みたいな言い方だったら炎上しなかったんじゃないかと自分は思う。

キュレーションサイトの炎上についても、「実際に法令違反だったかどうか」がDeNAの論点になっていた気がするが、叩いている人は「オリジナルの製作者やライターへのリスペクトのなさ」を叩いていたんだと思う。


じゃあ自分がリツイートをする時とかに一々そういう許諾を取るか、と言えばしないんだけども。。。


この辺の線引きは自分でもまだもやっとしてるけど、なんとなく「ビジネスになるかならないか」がラインな気がしている。

「この作品すごい!面白い!みんなも見てみて!!」ってプライベートの口コミ的に引用するのはokだけど、

「これは(稼げる)ネタになる!」と思った企業が、人様の作った作品にタダ乗りしてビジネスにしよう、という魂胆はNG、みたいな感じなのかな。

その稼ぎを製作者にちゃんと還元しろよ!と思うか思わないか。なのかな。

 


なーんかわかんないけどそんな感じ。
みんなおやすみ。

[追記]
そういえば貼り忘れてたけど、ちょうどDeNAの決算発表もありましたね。

DeNA:医療情報サイト「WELQ」の再開断念 - 毎日新聞