がらくた置き場

思ったこととか調べたこととか

ADKと仮面ライダーの行く末

そういえばちょっと前に、ADKがベインに買収されるらしいというニュースを見た。
まだまだ一筋縄ではいかないだろうが、おそらく今も交渉が進んでいるところだろう。

ベインキャピタルによる買収は、ADKに何をもたらすのか | ニュース | Campaign Japan 日本

さて、個人的にADKには特に思い入れはないので、別にどうなっても構わない。
電通に象徴されるように、超絶ブラックな側面があった広告業界だが、その要因でもある日本の広告業界の特殊性と閉鎖性が多少なりとも改善するなら寧ろウェルカムである。
(ベインが何をするのかは読みきれないので業界が良くなるかどうかはぶっちゃけ分からないが。)

ただ、気がかりが一つある。それが、仮面ライダーの行く末だ。
自分は仮面ライダーが猛烈に好きで、昭和から平成まで全シリーズ漏らすことなく複数回見ているレベルのファンだ。アマゾンズのためにamazon primeにも加入した。

なぜ気にしているかというと、仮面ライダーは「バンダイ東映ADKテレビ朝日」という4つの企業が密接に関わるIPだからだ。
しかも、仮面ライダーをはじめとする日曜朝の番組編成に、地殻変動とも呼べる改編があった直後にADK買収のニュースときたから気が気じゃない。
テレビ朝日には、戦隊モノ〜プリキュアまでの「ニチアサ」と呼ばれる朝7時半からの時間帯が長らくあったが、10月1日からそれが朝8時半からになり、仮面ライダーは一時間、戦隊モノは二時間、放送時間が後ろにズレたのだ。

この改編が理由で仮面ライダーエグゼイドの最終回が早まった、とか噂されるレベルのこの改編だが、実はとんでもないことが起きているような匂いがするのだ。

まず、先ほどにもちょろっと書いたが、仮面ライダーと戦隊モノには「バンダイ東映ADKテレビ朝日」がそれぞれ関わっている。
そして、番組改編後の仮面ライダーと戦隊モノの裏番組には、「バンダイ東映アニメーション・フジテレビ」が関わるドラゴンボールとワンピースがそれぞれ構えている。
ADKはクレジットには出てこないが、ワンピースの権利を持っていたりもするらしい。

何がとんでもないかというと、なんというかお察しの通りで、テレビ局が違う以外は基本身内同士で同じ時間枠の視聴率争いをするような構図になっているところである。

これについては、それぞれの番組の歴史や、各社の決算資料を読めばなんとなく理解できそうな気がしているものの、時間がなくて自分は見ることができていない。
だから、テレ朝の番組改編が意味する所も、ADKがベインに買収されることの影響範囲も、憶測すらないのが自分の状況なのだが、ファンとしてはなんとなくとても不安になっている今日この頃である。

なんか仮面ライダーについてならブログめっちゃ書けそうな気がしてきた。
今年は仮面ライダー応援の意味も込めて記事を書いてみるか…